HOME » プロペシアの他には?横浜で買える主なAGA治療薬

プロペシアの他には?横浜で買える主なAGA治療薬

AGA治療薬にはプロペシアがよく知られていますが、他にも治療薬の種類はたくさんあります。そこで、よく使われるAGA治療薬についてご紹介します。

フィナステリド

横浜での平均価格:4,500円~7,000円

抜け毛や薄毛を予防する

フィナステリドとはアメリカ東海岸からメキシコ湾岸にかけて自生しているノコギリヤシから抽出されたエキスを原料に、化学合成をした成分です。もともと前立腺肥大の治療を目的に使われてきましたが、薄毛にも効果があることがわかり、今ではAGA治療薬としても利用されています。薄毛はテストステロンという男性ホルモンが、5αリダクターゼ(男性ホルモンをより強力に変化させる酵素)と結びつくことで、ジヒドロテストステロン(テストステロンよりも強力な男性ホルモンで、男性らしい体づくりや性機能の向上をサポートするが、脱毛作用がある)に変換されます。そのジヒドロテストステロンが毛根に存在する毛母細胞と結合することによって、髪の毛の成長を阻害することが薄毛の大きな原因。フィナステリドは5αリダクターゼの発生を抑制することでAGAを治療します。内服薬、外用薬いずれもAGAに効果があり、内服する他、外用として育毛剤や育毛シャンプーにも使われています。ただし、前立腺肥大に効果が高いということで、よく使われている薬ですので、勃起不全(ED)や肝機能の低下などの副作用がまれに発生する恐れもあるので、ご注意ください。

アボルブ

横浜での平均価格:10,000円程度

フィナステリドの1.5倍の効果!抜け毛・薄毛を予防する

アボルブは別名「デュタステリド」「ザガーロ」と呼ばれる薬で、フィナステリドと同様にもともとは前立腺肥大症の治療に使われてきた薬です。メカニズムも同様に、5αリダクターゼの生成を抑制して、髪の毛の成長阻害因子を取り除くことによってAGAの治療が可能。アボルブはフィナステリドと比較して1.5倍もの強い効果があると言われていますので、フィナステリドで効き目が弱かった場合はアボルブを使ってみるのもおすすめ。副作用はフィナステリドと同様に、勃起不全(ED)や肝機能の低下が起こる可能性があります。

プロペシアとフィナステリドって同じもの?

プロペシアの主成分は、実はフィナステリドです。フィナステリドが成分名、プロペシアは製品名になりますので、効果もほぼ同じ。プロペシアがAGAに対して効果があるのは、フィナステリドのおかげなのですね。